【ミーティング日記】2021年9月25日(土)第67回MTG

こんにちは〜

WorldFut TSUKUBA2年の瀧口です
今日は土曜ミーティングを行いました!

◯今日話し合ったこと

①WFT流 参加型開発のおさらい

筑波大学のたく先生から教えていただいたことをもとに今年から試みているWFT流参加型開発について今一度復習しました。団体の方向性を改めて見直すきっかけになりました。

②これからの現地ミーティングの流れについて
WFT、現地ファシリ、大学生、現地の方々の関係性をどうしていくか考えました。参加型開発は現地の人たちが主体的に動くようになってWFTが介入の必要がなくなることが理想となる反面、サッカーが薄れてします懸念やネット環境の不安などが上がりました。自分はまだ現地の人、大学生との関係性をもっともっと深めていってから考えるのがいいと思いました。そもそも参加型開発はWFTの考えを押し付けるべきではないというものなので、WFTが事前に考えるよりも現地の先生や大学生を交えて一緒に今後の展望などについて話し合うべきなのかなっと思いました。でもこれからいろんなイベントが控えて忙しくなってあんまり現地ミーティングの話もできる機会も減ってしまうので、今日せっかく話したことや考えたことを忘れずに、次のミーティングまでに意見を考えられるといいと思いました。

Follow me!