WorldFutつくば・東京対談~スタツア編~

今回はWorldFut つくば×東京の対談企画第2弾「スタツア編」です!!
参加者はつくばより3年のりこ&すー、東京からは2年生のかずやです!
WorldFutのスタディツアーの実態とは?
つくば&東京の活動の違いとは!?
(コロナの影響で今年は行けてないので、2019年スタツアの情報を中心にお伝えします。)

すー
すー

さーさーやって参りましたね!!待望の東京つくば対談です!!

よろしくお願いします!!

かずや
かずや
りこ
りこ

お願いします~🙌

すー
すー

おさらいしておきますが、WorldFut TSUKUBAには姉妹団体のWorldFutという学生団体が東京にあります。「つくば」「東京」てな感じで呼び分けてますね~。今回はその対談企画の第2弾!「スタツア編」です!!

~説明しよう!「スタツア」とは「スタディツアー」の略で、東京は年に1回(夏)、つくばは年に2回(春&夏)、サポート先のカンボジアに赴く活動のことなのである!!!~

りこ
りこ

かずやは、初めましてだね!!

すー
すー

そうだよね!
…いやちょ、まてよ。つくばの大会に前来てくれてたよね!? めちゃ上手かったイメージあるぞ??

そうですね!参加しました!
楽しかったです~😊

かずや
かずや
りこ
りこ

お、おう…。気づかんかった…。初めましてってことで!!笑

すー
すー

お、おう…。オッケー笑
じゃあ、早速東京がスタツアでなにしてるか教えてもらってよいかな??

はい!!

DCCと新サポート地と…

かずや
かずや

まとめるとこんな感じです!
・DCC(Dream Challenge Cup):カンボジア全国から子どもたちを集めてプロが使うスタジアムで大会を行う。
・スマオンプロジェクト:去年でサポート10周年を迎えたスマオン小中学校にクラブチームを作ろう、というプロジェクト。
・次なるサポート地選定:スマオン小中学校側から「クラブ創設」を提案されたという事もあり、新しいサポート地を探すことに。
            その結果、スマオン中学区のケウトム小学校に決定。
その他、例年通りサッカークリニックなども実施。

(詳しくはHPをチェック!!👇)
 http://www.worldfut.com/

りこ
りこ

なるほどね~
そのなかでも、かずやが一番印象深かったのはなに??

そうですね~、僕がしっかり関わったのは「スマオンプロジェクト」ですね。そのなかでも「夢企画」という、子どもたちに自分の夢について考えてもらう機会を作ったんですけど、それはすごい印象深いです。
あとは、シンプルに向こうの子どもたちは「サッカーを楽しんでるな!!」って思いました。
日本はどうしても義務感でやっている人も多い気がしてて…。僕は高校時代、いわゆる強豪校の部活でサッカーをしてたんですけど、その部では、練習試合だと点決めても喜ばないんですね。なんだか不自然だな、とも思っていて。
その点、カンボジアの子どもたちは心から、思いっきり喜ぶんですよ。スゴイいいなって思いましたね。

かずや
かずや
すー
すー

そうだね、つくばは今現地で「本気でサッカーをできる状況」を作ろうとしてて、具体的には「リーグ創設」を当分の目標として掲げているんだけど。それって日本の中高サッカー部みたいに「義務」みたいにはならないように気をつけなきゃいけないね。
「楽しむ」と「本気でやる」の違いって難しいよね。「ふざける」のとも違うしね。

りこ
りこ

私も剣道を長くやってたんだけど、似たようなことを感じたことある。スポーツにおける難しい所だよね。

そうですね、僕たちもスマオンのクラブチーム創設では考えていかなくちゃいけないところですね。
ところで、つくばはどんなスタツアだったんですか??

かずや
かずや
すー
すー

よくぞ聞いてくれました!
つくばも、東京に負けず劣らず、いろいろなことをしてきたよ~。例えば…

まとめます!
・プノンペンの日本語学校(JLBS)、カルチャーセンター(CJCC)訪問
 :現地で通訳などの協力をしてくれる人がいないか、サポート先の小学校でコーチをしてくれる人がいないか探した。また現地での日本人の活動や、日
  本に興味持っている人がどれくらいいるかなど、お話を聞きに行った。
・アカデミー訪問:サポート地である農村の子ども達をプノンペンのクラブチームに連れていき、合同練習会を行った。
・サッカー教室@トルタノン、タミン:毎スタツアで実施。サポート先の小学校で本格的なサッカーの指導。
・インタビュー@トルタノン、タミン:毎スタツアで実施。WorldFut TSUKUBAの存在、活動を知ってもらうと同時に、僕らも現地の人たちの暮らしの
                  実態や考え方を知る。
・ドキュメンタリー企画:前々回のスタツアから始まった企画。トルタノンの一人の子の成長の軌跡を追う。

(詳しくはHP、ブログのこちらの記事へGo!!👇)
https://worldfut-tsukuba.com/2019/10/05/%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%a0%b1%e5%91%8a%e3%80%802019%e5%a4%8f/

そのなかで、りこさんやすーさんが一番心に残っているものはなんですか??

かずや
かずや
りこ
りこ

そうだな~、結構私、その時の気持ちとか感じたことって忘れやすくて、ただ起こった「事実」として記憶に残ることが多いから、難しいんだけど…。

すー
すー

え!?なにそれめちゃめちゃ冷たいじゃん!!

りこ
りこ

ん??なーに??😊そういうことじゃないんだよ??😊

すー
すー

すいませんでした、なんでもないです。

実際、りこさんは看護師の卵で、接する人たちに幸せを届ける温かい笑顔の持ち主です!!お間違いなく!!

りこ
りこ

そうだな~私は一番「ドキュメンタリー企画」が印象強いかも!
密着してる子がプロフナーっていう子で、とても家族思いのいい子なんだけど、妹が大きくなったら高校や大学に行けるようにって、自分が進学するのをあきらめて今は出稼ぎに行ってるんだよね。それだけでもすごいんだけど、その子がね、私たちが「また来るよ」って言ってたことを覚えててくれて、「なんで春は来てくれなかったの?」って言ってくれたんだよね、スマホの待ち受けもWorldFut TSUKUBAのメンバーとの写真で…。
(諸事情により昨年春のスタツアは行いませんでした。)
それがめちゃめちゃ嬉しくて!!こんなに遠く離れた国の一人の子が、自分たちに会うのを楽しみにしてくれてるってすごくない!?
私たちは学生団体だから、ずーっと同じ人が来れるわけではないけど、それでも継続して関わることの大切さを身に染みて感じたよね…。

すー
すー

そうだよね、その話、ほんとに「継続したい!!」って強く思わされる出来事だったよね。次はオレもプロフナーとちゃんと話したいなあ。

なるほど、それスゴイですよね。話は聞いたことあったんですけど、ほんと面白い企画だなって思います!!プロフナーくんとの経験自体もすごくいいですよね!!

すーさんとしてはどんなスタツアでした??

かずや
かずや
すー
すー

そうだね~。一番しっかりかかわったのは、「アカデミー訪問」なんだけど、とにかく村に入ってからは「ここでしかできないことをとことんする!」って決めて臨んでたから、「すべてのことに全力!」って感じだった気がするなぁ。
だから、結構気持ちに余裕はなっかたんだけど、そのぶん吸収できたものは大きいと思うね。インタビューで向こうの人たちにどう質問したらいいんだろうとか、どう考えているんだろうとか、色々と考えて考えた時間だったと思う。
答えがないムズカシイことばかりだったけどね!
次はこの経験を活かして、もっと「考えること」をみんなと共有しながら、自分たちなりの答えを出していきたな!
あとは、個人的にはもう少し余裕を持って、自然体で関われたらなっておもってるかな!笑
(質問の答えになってるかわからんけど😅)

なるほど、なるほど
向こうの環境って、こっちとは全く違うから、感じれること、本当に多いですよね!

かずや
かずや

このあと、話はカンボジアの生活面へと移っていった。
村では温かいシャワーが浴びれないこと。メンバーの大半がお腹を崩したり体調不良になること。
トイレがしづらい事。 …などなど

その話は、また別の機会に。
(気になる方、インスタなどでどんどん質問くださいね~!Twitterでは質問箱も開設中です!!!)

そして最後、3人は今後の自分の活動につて語り合った。

すー
すー

今後はみなさんどんな活動をしていきたいですか??

そうですね、僕は留学に行ってしまう予定なので、残された時間、思いっきり悔いがないように活動したいです!!
オレが長期で現地へ行ってスマオンのコーチやっちゃうとか、それで他のコーチも集めるとか。
そういうことも面白いなって思ってます!!!

りこ
りこ

すごいね!!めちゃ大きい目標!!

私はそうだな、応援とかで現地の女の子たちも一緒に盛り上がりたいかな!! いまはあんまり興味なくて男の子たちがやってるサッカーも見てないことが多いからね…。
女の子がミサンガ作ってあげる関係とかめっちゃムネアツよな!?

すー
すー

いいね~
青春!ってかんじ!!

おれはとりあえずリーグ創設に向けて、「指導者を見つける」っていうのが今年1年間の団体の目標になってるから、これをできるだけ進めたいかな!!
あとは、また現地の子どもたちの笑顔が見たい!!
(お腹さえ下さなければ最高なんだけどな…。)

りこ
りこ

あとはさ、やっぱり現地の人たちからしたら、私たちってみんな同じ日本人じゃん? だからもっと東京とつくばで連携していきたいよね!
それぞれのサポートしてる小学校全部で盛り上げたいよね!!
なにか成功したら、情報共有していこう!!

そうですね、宜しくお願いします!!みんなで盛り上げていきましょう!!

かずや
かずや
すー
すー

そうだね!!協力していこう!!!今後が楽しみだ!!!

最後までお読みいただきありがとうございました!!
今後もWorldFutとWorldFut TSUKUBAの活動に乞うご期待!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です