【Cambodia Time】世界遺産編

私たちが国外活動でサポートしている国、カンボジアについてもっと楽しく知っていこう!という企画、【Cambodia Time】

その内容を紹介します!

今回は世界遺産編です

カンボジアの地理

まずはカンボジアの世界遺産や私たちのサポート地の場所を紹介します

私たちはカンボジアの中でも南東に位置する地域を中心にサポートしています!

その位置関係はこんな感じ→

サポートの拠点は首都のシェムリアップから車で4時間くらいで、ちょっと遠めに位置しています

ここには毎年スタディーツアーの時にはホームステイ先としてお世話になっているおうちもあります

さて、カンボジアには世界遺産はいくつあると思いますか?

正解は3つです! (地図にも載っていますね)

ここからはそのひとつひとつについてさらっと解説します!

1:アンコールワット

とっても有名でカンボジアの国旗にも描かれている歴史的な建造物で、首都のシェムリアップにあります!

水面に映ったアンコールワット

クメール朝と呼ばれる王朝があった頃に作られました

9〜15 世紀ごろまで6世紀近くも続いた王朝です

アユタヤ朝の侵略で滅ぼされてしまったため、首都にあったアンコールワットはジャングルに埋もれてしまいました

今は再発見されて、有名な観光地になっています!

2:プレアヴィヒア寺院

アンコールワットに比べてちょっとマイナーな世界遺産です。

これも文化遺産で、元々はヒンドゥー教の寺院として建てられましたが、後に仏教の寺院になりました

ちなみに両方インド発祥の宗教です

今では仏教が超多数派でなんと国民の90%以上!

他にもキリスト教徒やイスラム教徒もいて、宗教の自由はちゃんと認められています!

3:イシャナプラ

最後に紹介するのはイシャナプラ! さらにマイナーかもしれません、、、

2017年に登録されたばかりのカンボジアで一番新しい世界遺産です

木の根っこに覆われた建造物

これも文化遺産!カンボジアの世界遺産はぜんぶ文化遺産なんだそうです

見た目は木が目立っていますが、文化遺産として評価されているのはその中にある建築物!

7世紀(日本では聖徳太子さんの時代!)に作られました

どこの国にも昔からすごい人がいるんですね、、、

最後に

以上で世界遺産の紹介はおしまいです!

楽しんでいただけましたか??

観光地だけでなく、まちや住んでいる人もとっても魅力的です

この記事を通して少しでもカンボジアの素敵なところが伝わっていたら嬉しいです

参考文献・写真引用元

まっぷる

https://www.mapple.net/global/article/9318

JTB

https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/asia/kingdom_of_cambodia/REP/124715/index.html

LINEトラベル

https://www.travel.co.jp/guide/article/30309/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です