Welcome to WorldFut TSUKUBA!

みなさんこんにちは!

オンライン授業が始まったと思いきやすぐにGWに突入しましたが、GW中、みなさんはどんな風に過ごしていましたか?(ちなみに、編集者は鬼滅の刃を一気読みし、授業の課題と格闘し、サークルの作業などをしていたらいつの間にかGW終わっていました!)そしてまた授業が始まり、特に新入生のみなさんはまだまだ慣れないこと続きで大変だと思いますが、頑張っていきましょう!☻

さて、長きにわたったこのブログ企画もこの投稿と次の投稿でいよいよ最後になります😢
締めくくりとなる今回の企画では、WFTのOBOGメンバー・現役メンバーから、これを読めばWFTに入りたくなっちゃうこと間違いなしの「WFTに関するあれこれ」を教えていただきました!

WFTの魅力が今回の企画にぎゅぎゅっと詰まっていますので、ぜひぜひぜひチェックしてください!なお、OBOGのみなさんも含め、全員敬称は省略させていただきます。ご了承ください。

出身学類教えてください!

OBOGメンバーと現役メンバー合わせて27名がアンケートに協力してくださいました!ありがとうございます。
OBOG・現役ともに、国際総合学類率が高いですが、WFTにはいろいろな学類の方がいますよ~

今何をしていますか?(何系のお仕事か教えてください!)

卒業されている先輩方の就職先の分野は以下のようになりました!

 広告系…7人
 システムエンジニア…3人
 人材系…3人
 デジタルマーケティング、プログラマ、コンサルタント、観光業、教育関係、営業統括

職種は多岐に渡りますが、印象としては広告系に勤務されている卒業生が多いみたいです。

また、現役で回答してくれたメンバーは、8人でそのうち1人はカンボジアのサッカースクールでインターンをしています!

WFTを創設した理由/WFTに入った理由

  • 一緒にやるメンバーがいたから、あと東京が遠かったから笑(1代目・いじち) 
  • サッカー✖️社会貢献という新しいサッカーの可能性に惹かれて(10人)
    • 多様な人と一緒に、好きなサッカーへの新しい関わり方ができると思ったからです。(6代目・みっくん)
    • 自分のためにやっていたサッカーが人のためになることに感動したから(6代目・やす)
    • サッカーが好きで、好きなことで社会貢献活動ができる点に惹かれて。(7代目・ちひろ)
  • メンバーや先輩に惹かれて!/知り合いがいたから(6人)
    • オーキャンで会ったWFTの先輩がWFTのことを教えてくれて、とても輝いて見えたから。(7代目・ひな)
  • 楽しそう/面白そうだったから(3人)
    • どきどきわくわくできる人がたくさんいて、どきどきわくわくできることがたくさんできそうだったから!(5代目・こっこ)
  • 活動内容やカンボジアに興味があったから(3人)
    • 国際協力・社会貢献系の活動を学生のうちに経験しておこうと思ったから(10代目・まいまい)
  • 普通の大学生にはできない経験ができる!(2人)
  • WFTの全部が好き(2人)
    • すべてが興味とマッチしてた💓(7代目・ゆりっぺ)
    • 相思相愛だった(9代目・べれん)
  • 将来活かされそうだったから
  • 新しい挑戦がしたくて

みなさんいろんな理由でWFTにはいったことがわかりますね~。中でも、「サッカー×社会貢献」という部分に惹かれて入ったことが多いみたいです!

WFTメンバーのすごいところ!

  • 頭がいい、仕事ができる。だから無駄がない。(1代目・いじち)
  • しっかりするところはしっかりする、楽しむことは楽しむと、オンオフはっきりしている(5代目・おーはら)
  • 人が変わろうとも、理念とともに組織が生き続けているところ(6代目・やす)
  • 協調性と個性のバランス感覚(7代目・きむ)
  • 真っ直ぐで、真剣にぶつかれるところ。その上でアットホームで居心地の良いところ。(7代目・ちひろ)
  • みんな良い人です!あと、みんな悩みながらも何かに頑張ってる人ばかりなので、その人間してる感がとても好きです!(7代目・よってぃー)
  • ポジティブすぎるところ、やるからには楽しもう精神がすごいところ、切り替え力(7代目・あゆ)
  • 企画から最後までメンバーが主体的に、楽しんで活動しているところ(7代目・じゃび)
  • 実はいろんなアイディア持ってるとこ(9代目・れん)

WFTメンバーの面白エピソード!

  • ミーティング中にあまりにも眠かったのか、同期が居眠りしちゃったんだけど、パッと目が覚めて、真面目な顔で一言。「すみません長いマバタキしてました。」って答えた時は怒らなかった。ずるい(7代目・かな)
  • 身長と髪型、服装が似てる人と同じタイミングでワールドフットに入ると、ずっとそいつに似てるイジりをされるので新入生の皆さん、周りをよく見てから入団を決断しましょう。(7代目・きむ)
  • 同期旅行で抽選で車割りを決めたところ、同じ車に別れたてのカップルが乗ることになるという事件が発生。その車の中の雰囲気は地獄のようだった模様。(7代目・じゃび)
  • 現代表は何故か団体のドライブにマイナンバーの写真を載せている、そして消さない(11代目・まっち)

オンとオフの切り替えがすごいWFTメンバーですが、オンオフ問わずどっちの時も面白エピソードは生まれている模様!

WFTに関する思い出

  • チャリティーフットサル大会
    • 初の営業で「ダイドードリンコ」をとれたこと。本当に嬉しかった。(5代目・りょうすけ)
    • 広報セクをずっとやってきて、執行代で迎えた大会が過去最高の人数を呼べて感動したこと。(7代目・ちひろ)
    • 大会とかイベントで参加者の皆さんがキラキラ笑ってたり繋がりができたりするのを近い距離で見れるのは、純粋に主催側として嬉しいし、サッカーの可能性の大きさにも毎回気付かされる(11代目・まっち)
  • カンボジアへのスタディーツアー
    • カンボジアの子供達の笑顔は、僕らの幸せを再定義してくれる素晴らしい笑顔でした!(2代目・げんき)
    • スタツアに初めて行って、今まで支援してきた「誰か」が「この人たち」って変わった時(4代目・こう)
    • カンボジアでホームステイして現地のお母さんのご飯を食べた経験は今後も含めて凄い思い出!ほぼ現地の人と同じ生活だと思う(9代目・べれん)
  • 一番記憶にあるのは2010年W杯のPV開催かな。はじめてのPVで認知度も全然なかった中、それでもたくさんの人に来てもらえて、みんな友達や隣の知らない人と笑顔になってくれたのがすごく印象的。やりがいと、サッカーのパワーを感じた時だった。(2代目・あゆ)
  • 毎年8月上旬に鹿嶋のビーチサッカー大会のお手伝いに行くとき、夏が来たなと感じる。カレー食べて、海入って、アントラーズの試合みて、花火する学生生活が凝縮されたような1日が楽しめる。(5代目・きょん)
  • HPを制作しただけでなく継続的に運用されてることが嬉しいですね(自分が立ち上げたプロジェクトだったので)(9代目・しゅんすけ)
  • スポデーでは、バブルサッカー、バレー、バスケ、チャンバラ,玉入れ、色々やった!本当に笑い疲れるぐらい楽しかった!!!サッカー上手い人が他の競技になると全然そうでもなくて、そういうのも面白かった(笑)ちなみにサッカーは3戦目で負けましたー!(10代目・あやっぺ)

チャリティーフットサル大会やカンボジアへのスタディーツアーから、ビーチサッカー大会、大学のスポーツデーなどなどWFTのメンバーと本当に色々な思い出ができることがわかりますね~!皆さんの回答の中に「笑顔」という言葉が多くでてきているのが印象的です☻

WFTでの経験が、大学生活または卒業後に生きているなと思うとき

  • 仕事に取り組む上で「そもそも、なぜ」を考え語る、というスタンス。好きなことで、社会にいい影響を与えていくぞ、というマインド。(5代目・りょうすけ)
  • 常に!仕事って絶対一人じゃ出来ないけど、こういう伝え方したら分かりやすいかなとか、自分の強みはここだから(これもWFTを通して知ることができた)相手にはこれをしてもらいたいな、とか。人と何かを為すことの難しさを知った分、仕事でそれが活かされてる。(7代目・かな)
  • 自分の頭で考えて、どんな場面でもフラットに発言ができるようになった😘(7代目・ゆりっぺ)
  • 「スポーツで社会の役に立てないか」という思いが、そのまま研究分野に繋がった!(7代目・ひな)
  • 自分がどうしたいのか考えることが出来ていること。 どうありたいのか、将来何したいのかとか色々考えられるようになった。(7代目・みっちゃん)
  • ゴールからの逆算(7代目・だいすけ)
  • 物事を考えることが前よりできるようになったなって思うとき(10代目・ことり)

ということで、質問項目は以上となります!
みなさん本当に素敵な回答をありがとうございます!!全て載せることができず申し訳ないです😢

次回はアンケート回答者全員からの新入生へのメッセージです!そちらもぜひぜひチェックしてくださいね~!

Follow me!

Welcome to WorldFut TSUKUBA!”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です