第15回チャリティーフットサル大会 ~大会の形式について~

こんにちは!

 

みなさん、黄金週間はいかがお過ごしですか? 

GWが明けて、1か月後、6月9日(土)はいよいよ

WorldFut TSUKUBA主催

第15回チャリティーフットサル大会

です‼  

 

今日は広報担当を務めますWFT3年 かずしが大会について書きたいと思います‼ 

みなさん、WorldFut TSUKUBAが行うフットサル大会は

普通のフットサル大会とは大きく異なります。 

 

では、どんなところが違うのでしょうか? 

 

今回は、

『1日マネージャー』

『ペアチーム制度』

『コンテンツ』

『エンジョイリーグ』

の4つのキーワードをもとに、WorldFut TSUKUBAの第15回チャリティーフットサル大会の形式について紹介したいと思います‼

 

まずは一つ目、1日マネージャーです‼ 

1日マネージャーとは、女性のみなさんも気軽に参加でき、

ともに大会を盛り上げよう! という参加形式です。 

 

各参加チームに数人のマネージャーが担当となり、

1日、チームの誘導や応援などを行っていただきます。 

今までの学生生活でマネージャー経験がない!という方もぜひ、

これを機会に、夢の『マネージャー』を経験してみてはいかがですか?

 

なんと、参加費は無料です‼

そして、二つ目は、ペアチーム制度です。

ペアチーム制度とは、参加チームで2チームごとのペアチームをつくり、

1日間ともに行動し、お互いに協力し合い、励まし合い、応援し合う制度です。

『応援』があるとないでは、全然違いますよね、

 

最初は「はじめまして」の方がおおく、緊張してしまいますが、

大会が終わる頃には、ペアチーム全員で盛り上がり最高のチームができます‼ 

これも、WorldFutの大会ならではの出会いです。 

 

そして、3つ目のコンテンツとは、 

サッカーが得意な人も苦手な人も、選手も1日マネージャーもみんなが楽しめる時間です。

毎回、大会のテーマにそったものを行います。 

前回大会ではn人n+1脚リレーを行いました‼ 

 

4つ目のエンジョイリーグは、前回大会から設立された新しい参加形式です。

前回大会では、参加条件として経験者の人数が制限されていましたが、

15回大会では、制限を設けておりません。 

 

なぜかというと、 

今回のエンジョイリーグは、  

サッカーを「競技として」ではなく、「ひとつのコンテンツ」として楽しむリーグだからです。 

ん?どういうこと?と思った人も多いと思います。

 

レジャー施設でボール遊びをする。

お昼休みにみんなでボール遊びをする。

ス〇ッチャでバブルサッカーをする。

などなど、 

 

競技として優勝を目指すリーグではなく、 

初心者、経験者関係なくみんなで楽しめるリーグとなっています。 

そのため、エンジョイならではの特別ルールもいくつか設定しています‼

今回紹介した4つの他にも、

WorldFut TSUKUBAならではのものが数多くあります。

そしてなにより、

本大会の収益はこの夏完成予定の

カンボジアのタミン小のグラウンドへの建設費へ充てられます。 

身近な1歩が、遠く離れた地の子どもたちの笑顔につながる。

私たちの掲げる

『サッカー×社会貢献』 

をこの大会を通してぜひ体験してみてください。

ぜひぜひ、たくさんの参加登録をお待ちしております‼ 

 

*****大会詳細******

 

『WorldFut TSUKUBA主催 第15回チャリティーフットサル大会』

日時:6月9日(土) 9:30~18:00

場所:Tフィールド(筑波学院大学グラウンド)

    茨城県つくば市吾妻3丁目1

 

参加費:チーム参加(5人以上)  16000円/チーム

    個人参加(5人未満)   2000円/人

    1日マネージャ    0円‼

 

登録方法:下記URLよりフォームの送信をお願いします。

     https://goo.gl/forms/yBzVNBdEJxA1LAQW2

主催:筑波大学公認学生団体WorldFut TSUKUBA 

問い合わせ先: worldfut298@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です