新年度のご挨拶 ~8代目WorldFut TSUKUBA~

みなさん、こんにちは!

WorldFut TSUKUBA 8代目代表を務めています筑波大学 国際総合学類3年のたいしです。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

新年度を迎え、新しい環境で生活を始める方も多いと思います。

私たちの団体では12月で代替わりとなり、1月から8代目として活動をしてきました。

 

しばらく、更新が滞っていましたが、新春の期に改めてブログを通して、私たちの団体や活動について発信していきたいと思っています。

 

さて、

先月3月の初旬に10日程、私たちは現在支援を行なっているカンボジアの農村部に行ってきました。

このスタディツアーは毎年この時期に行っています。

今回は昨年完成したグラウンドの経過観察やこの夏グラウンド完成予定地の小学校訪問、

サッカー教室や清掃指導などと共に村の人々を対象にインタビューやアンケートを行いました。

現在はその調査結果を統計的にまとめ、分析することなどを行なっています。

今年の1年間は団体として“tipping point”であると考えており、支援先についての情報を改めて、「開発支援」という枠組みから捉え直すことを行おうと考えています。

手始めに春のスタディツアーで基礎調査を行い、現地の現状やニーズを知ることをやっています。

 

これからは、筑波大に在籍している優秀な先生方にアドバイスをいただいたり、勉強会をしたりしながら、団体の方向性を改めて模索していく1年になると考えています。

 

しかし、私たちは学生団体であり、「サッカー×社会貢献」を謳っている少し特殊な団体であるので、そうした「WFTらしさ」も模索していければよいかな、と思っています。

 

WorldFut TSUKUBAって何?どんな団体?と思っている方も多いと思います!

これから、少しずつ紹介していくので、今後の更新をお待ちください‼ 

 

最後になりましたが、

6月9日(土)第15回チャリティーフットサル大会の開催が決定いたしました🎉

第15回となる今大会のテーマはRoad to Cambodiaです。

詳細はこちら

今年は4年に一度のW杯です。W杯にちなんだイベントも現在企画中です。

 

幸せと笑顔で溢れる世界を創るために、今年度も精一杯活動していきます。

今後とも8代目 WorldFut TSUKUBAをよろしくお願いいたします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です